--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-01-19(Tue)

新刊: 『飯山一郎の世界の読み方・身の守り方』の中で


0117top.jpg






2016/01/17(日) 新刊: 『飯山一郎の世界の読み方・身の守り方』

新刊!新発売
「魂のメッセージ」というより 「究極のメッセージ」です
あるいは 「最後のメッセージ」 になるかもしれません
飯山一郎の世界
紀伊國屋書店が,飯山一郎の著書を 先行販売! 画期的な商法だ。
先行発売の書店は以下の三店です。
● 紀伊國屋書店 新宿本店
● 紀伊國屋書店 横浜店 (横浜には三店の紀伊國屋書店があり、そごう百貨店7階の店舗です)
● 紀伊國屋書店 梅田本店
売り切れ御免になります。御免なさい。
あとは22日以降に再入荷となります。
定価は,1620円です。


政府・マスコミの情報隠しが,益々露骨になってきている。
ベッキーの不倫騒動,ダイゴの結婚,SMAPの解散などの大袈裟な報道合戦は,真実・真相を隠すためのスピン・コントロールだ。

これは,東京で首都機能のマヒが始まってること,その深刻な放射能災害状況を隠すためだ。 (記事)

案の定,きょうから首都圏の電車の運行情報を知らせるサイトは,「遅延なし! 正常運行!」 と,真っ白け。 (記事1) (記事2)

先日までは,「首都圏の列車、全線、遅延か見合わせ!」 (記事) で,マッカッカだったのに。

これは,いったい,どういうことか?

首都圏の列車・電車のマヒが相当ヒドくなってきている!

そして,鉄道マヒのヒドさに対する大きな不安感を鎮めねばならない状態になっている! ということだ。

いまの日本は,「読みが深い人」だけが生き残れる!という深刻な状況になってしまっている!

それでは,いま,日本と世界を正確に読み,的確な認識をもつためには,どうしたら良いのか?

そうして,日本と世界の厳しい極限状況のなかで,どうやって生き延びていったら良いのか?

その答が,『飯山一郎の世界の読み方・身の守り方』には,ビシッ!と書いてあります。

けっこう厚い本ですが,スラスラ読めます。

「飯山一郎・最後のメッセージ」とも言える悲壮な部分もある。

しかし読後は,深い安心感がわき,大きな夢と希望が生まれます。
どうか,どうぞ,御購入の上,御愛読を賜りますよう,飯山一郎,衷心からのお願いを申しあげます。恐惶謹言。
飯山 一郎








飯山先生の本が先行販売されました。

飯山先生の本の中身をペラペラ見ていたら・・・
写真も結構載っていて、スラスラ読めました。
すっごく読みやすいです。


今の日本は、崖っぷち状態
いや、もう一部  堕ちてますね・・・

フクイチの死の灰で
日本国民が皆、寿命が縮まりました。

日本国民が絶滅するまでありますね・・・・
日本列島は汚染されたし

人類歴史上、もう絶対取り返しのつかないところまできています。


飯山先生のこの

『飯山一郎の世界の読み方・身の守り方』
この状況を何とか生き延びたいと思います。







そういえば・・・
本の写真(白黒だけど)で、わたくしらしき人物が載っているようで
名前が載ってないから、わたくしではないですね・・・
他人のそら似で・・・。





スポンサーサイト
2015-11-24(Tue)

飯山一郎/渾身連載のスターピープル57号


飯山一郎

2015/11/24(火) 




「日本」と命名された由来が…

「天皇」という称号の秘密が…

「日本書紀」 編纂の動機が…

すべて解き明かされる黎明!

飯山一郎 渾身の連載です。


SP57.jpg

ただいま予約受付中です。今回は、売り切れの可能性・大です。


前号の『飯山一郎の“新日本建国神話” #1』 は、『人生は冥土までの暇潰し』 のブログ主の亀さんに


「飯山一郎さんの新シリーズ『新日本建国神話』が掲載されており、内容的に分かりやすいというだけではなく、恐ろしいほど(?)説得力のある記事だった。」

…と、大変なお褒めにあずかった。これに気を良くしたワシは、今回も渾身のエネルギーを投入し、必死になって書いた。


お陰で、胸を張って「自信作!」 と言える作品になった。


「日本」、「天皇」、「日本書紀」。この三語の秘鍵・秘謎を完全に解き明かした! これは日本初! 誰も書かなかった歴史学だ! と、ワシは、いま、一人胸を張っている。


今回の『スターピープル 57号』は、飯山一郎の『新日本建国神話』 のほかに、熊本県の山林地主・平野虎丸さんの『真人間紀行』 が掲載されている。


取材記者に聞いた話では…、平野虎丸さんは、インタビューの最後に、感きわまって(長い人生で初めての)涙を流されたそうだ。

その感動の物語も是非!読んでいただきたい。




間もなく発売される 『スターピープル 57号』 で、ワシは、「文章の読み方の秘法」 も公開した。


その秘法を念頭に置いて実践すれば、絶対にダマされない、裏切られない人生を送ることが出来る!という秘法だ。


最近、その秘法を迂闊にも忘れてしまったワシは、佐野千遥という詐欺師に騙されてしまったが…(爆)


その意趣返しに、ワシは、言葉のミサイル爆弾を撃ち込んだので、佐野千遥という詐欺師は、ワシの言葉の魔術によって脳髄に激怒と憎悪が充満するという異常性格者に変身してしまった。


日本語というのは、世界で一番「言霊」が籠りやすい言語なのだ。


日本語という日本文化の精華は、絶対に守りきらねばならない!


そのために我々日本人は、何としても生き延びねばならない。


その日本語の真髄とも言える『まろやかな言霊発射法』を縦横に駆使して…、ワシは今回も『日本建国神話』を書いた。


是非ともお読みいただきたい。>皆の衆
飯山 一郎

プロフィール
里子の☆ラウンジへようこそ

satoko1014

Author:satoko1014
ヒマができると何かしら作っているふつーのオバ・・・いえ、ふつーのお姉さんです♪
ココログ里子のブログもよろしくね☆

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新記事
アマゾン
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。